ドゥテルテ政権で少しずつ国のルールが変わってきましたね。

ドゥテルテ政権で少しずつ国のルールが変わってきましたね。

みなさんこんにちは。日本は今真夏ですね!

フィリピンはいつでも夏、夏、、、むしろ1年中真夏!笑

ピーノイ政権からドゥテルテ政権に代わって少しずつルールも変わったりしてますよね。

ピーノイの時代は国際的なつながりに一番力を注いでいた時代(あくまで個人的な意見です。)

今回のドゥテルテ大統領はフィリピンの治安や規制などに力を入れております。

ドゥテルテ大統領が一番大っ嫌いなのは禁止薬物に手を染めてる人たち!!

危険ドラックを使用している人やディーラーの人たちの検挙とかして多くの人が

自首したり逮捕されたりしています。

その他には未成年の夜10以降の出歩き禁止や夜中までの営業の一部規制などなどの

ルールも徐々に増えて来てます。

そんな中、私が「あっ!ドゥテルテ効果!」と感じたのがこちら↓↓

ドゥテルテ政権で少しずつ国のルールが変わってきましたね。
アルコール類は午前1時まで

セブのセブンイレブンは日本と違って外にテーブルなどが設置されていて

そこで仲間とかとビールなどをなんだりしていてビアガーデンかしています。

私が住んでいる近くのセブンイレブンなんですけど、アルコール類の飲酒は

午前1時まで飲酒可能とアルコール類の規制をしていました。

酔っぱらっての喧嘩とかも減るしご近所迷惑とかも減るので

これは近所の人とかにはとてもいい規制だと思いました。

 

徐々にフィリピンもよくなってきていますねぇ!

今後のドゥテルテ大統領にきたしたいですね。

 

byふじ
ドゥテルテ政権で少しずつ国のルールが変わってきましたね。
にほんブログ村

 

 

Pocket