日曜の朝に食べたいフィリピンの朝食

日曜の朝に食べたいフィリピンの朝食

朝はこう見えて“パン派”の私ですが

お休みの日曜日にちょっとゆっくり起きて食べたいのが

ポト&シクワテ

日曜の朝に食べたいフィリピンの朝食
ポトシクワテ

ポトは上の写真のバナナの皮に包まれたもち米。

このもち米は、ココナッツミルクといっしょに炊かれていてココナッツミルクの甘さやにおいが最高。

私はこのもち米だけでもOKなぐらい。ビコみたいな味です。

そして、シクワテがこの温かいチョコレートドリンク。

フィリピンのTableaというカカオからできています。

 

 

フィリピン人がこれをどうやって食べるかというと

 

日曜の朝に食べたいフィリピンの朝食
ポトリ

チョコの中にもち米を入れて混ぜて食べるのです。

 

日本人ではなかなか考えられませんが・・・

 

私も、初めの頃は正直何が美味しいのかよくわからず食べてました。

ご飯感覚なのかお菓子感覚なのかもわからず・・・

 

 

それがいつのまにか

これが美味しいと感じるようになっちゃって

食べたくなることが時々あるのです。

完全にフィリピン人化しています

 

とくに日曜日などゆっくり起きたときに

ああー食べたいなあと思うと近所の道端で買ってきます。

ポトは1個P5、シクワテもコップ1杯分(100~150ml)くらいでP5

普段ポトは2~3個で充分なのでP20で朝食できちゃいます。

 

さらにフィリピン人は、ポトシクワテにはマンゴーがピッタリ♪というのがお約束らしく

マンゴーも一緒に食べたりします。

こういった食べ物は、レストランなんかで食べられるわけではなく

道端とかちょっとしたカレンデリアみたいなところで食べられることが多いので

見つけたら是非チャレンジしてみてくださいね。

 

BY あや
日曜の朝に食べたいフィリピンの朝食
にほんブログ村

 

Pocket